生徒にわいせつで懲戒免職、20代高校教諭「真剣な交際」 2022/11/4 17:20 産経新聞

静岡県教育委員会は4日、18歳未満の女子高校生にわいせつな行為を複数回したとして、県中部の県立高の20代男性教諭を懲戒免職にした。県教委は10月27日に警察に通報した。刑事告発などはしない方針。

教諭は聞き取りに「真剣にお付き合いしていた」と話しているという。2人の関係が周囲に知られ、教諭が9月28日、管理職に申告し退職を申し出た。県教委は、教師と生徒の交流サイト(SNS)を利用したやりとりを禁止しており、2人は電話やショートメッセージで連絡を取っていた。

令和4年度の教職員の懲戒処分は11人目。池上重弘教育長は「児童生徒との関係、教職員としてのあるべき姿を振り返るようお願いする」と全教職員に呼びかけるメッセージを公表した。

https://www.sankei.com/article/20221104-CAAXGI65HFPVRN5QUCLBZ5KH44/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。