女装した講師、公衆浴場の女性脱衣所に無断侵入…戒告処分に 2022/10/01 06:29 読売新聞オンライン

 茨城県教育委員会は30日、県立特別支援学校の男性臨時任用講師(44)を同日付で戒告の懲戒処分にしたと発表した。県教委によると、講師は7月23日、東京都内の公衆浴場の女性脱衣所に女装姿で無断侵入したとして、建造物侵入容疑で逮捕され、8月12日に起訴された。容疑を認めているという。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220930-OYT1T50296/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。