意識のない16歳の少女にみだらな行為…小学校教師を準強制わいせつの容疑で再逮捕 9/15(木) 19:28配信 テレビ長崎

2022年7月、16歳の少女にみだらな行為をした疑いで、警察は15日、長崎市の教師を再逮捕しました。

準強制わいせつの疑いで再逮捕されたのは、長崎市小菅町に住む長崎市立小学校の教師 今畠 拓馬 容疑者(37)です。

警察によりますと、今畠 容疑者は2022年7月、長崎市で意識のない状態の16歳の少女にみだらな行為をした疑いがもたれています。

少女はケガや入院などはしておらず健康状態に異常はないということで、被害を受けた自覚はありませんでした。

今畠 容疑者は8月、住宅の敷地に侵入した疑いで逮捕されていて、その捜査の過程で、今回の事件が分かったということです。

今畠 容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

※今畠の「今」は、ひとやねの下に「テ」

テレビ長崎

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed7c19ba8fbe92079445eca187fd1304e81f5ee3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。