「担任を外されて悔しかった」給食のカレーに“漂白剤” 小学校教師の女を逮捕 9/16(金) 21:00配信 日テレNEWS

埼玉県の小学校で配膳前の給食のカレーに塩素系漂白剤を入れたとして、教師の女が逮捕されました。女は「担任を外されて悔しかった」と供述しているということです。

    ◇

保護者
「仲間だと思っていた先生が、そういう行動を起こしてしまったことも残念。すごく悲しいなと」

事件は、埼玉・富士見市にある公立小学校で起きました。威力業務妨害の疑いで逮捕された半沢彩奈容疑者(24)は、現場となった小学校に勤める教師でした。

事件が起きたのは15日正午ごろでした。警察によると最初に“異変”に気づいたのは児童たちで、給食の配膳のためカレーのふたを開けたところ異臭がしたというのです。報告を受けた教師も確認すると、“塩素系のにおい”がしたということです。

事態を受けて、各クラスの担任が集まったところ、半沢容疑者は姿を見せませんでした。その後の聞き取りで、「私が漂白剤を入れました」と犯行を認め、警察に逮捕されました。

警察は 校舎3階の棚から隠すように置いてあった空の漂白剤の容器を発見。また、ベランダに置いてあった半沢容疑者のカバンからは塩素系のにおいがしたということです。児童らはカレーを口にしなかったため、被害はありませんでした。

    ◇

2年前に半沢容疑者が孫の担任だった人
「いい先生だったけどね、若くて情熱的でね。ただただショック、それだけ」

その年の学級便りには、「みなさんが良い方向へ成長していく姿は、私のいきがい」、「愛してるよ」と記すなど、児童思いの様子もうかがえました。

ただ、警察の調べに半沢容疑者は「担任を外されて悔しかった」と供述しているといい、漂白剤は半沢容疑者が今年3月まで担任していたクラスのカレーに入れられたとみられています。

    ◇

この事件で、学校行事に影響も出ていました。

半沢容疑者が孫の担任だった人
「今日は修学旅行だったの、本当は。延期になったの。孫もショックで…」

16日から行われるはずだった6年生の修学旅行は、延期になったということです。

午後5時すぎ、教育委員会が会見を行いました。

富士見市教育委員会 山口武士教育長
「子供の命・安全を守る責任のある教員が逮捕されたことは、絶対にあってはならないことであり、大変深刻に受け止めています。このたびは誠に申し訳ありませんでした」

今後は児童の心のケアに取り組むということです。

    ◇

子供たちの学び舎(や)で起きた事件。警察が事件の詳細を調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ee42bef68939d9b3804a3ece3e6742e117f47d43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。