参考書2冊盗んだ高校教諭、逃げようと男性店長に軽傷負わせる…調べには「無職」と説明 2022/08/28 17:21 読売新聞オンライン

 神奈川県警秦野署は25日、秦野市、県立秦野高校教諭の男(38)を強盗致傷の疑いで現行犯逮捕した。

神奈川県警察本部
 発表によると、男は同日午後4時5分頃、同市の書店で参考書2冊(計約4200円)を盗んで逃げようとし、止めようとした男性店長(39)の腕を振り払って転倒させ、右膝に軽傷を負わせた疑い。店長が男を取り押さえた。男は容疑を認め「金がなかった」と供述し、職業について「無職」と説明したという。県教育委員会によると、男は臨時的任用職員として採用され、4月から同校に勤務していた。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220827-OYT1T50097/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。