千葉県の高校教諭の男(32)、男子高校生にみだらな行為した疑いで逮捕 SNSを通じて知り合う TBSテレビ 2022年8月16日(火) 15:01

千葉県の高校教諭の男が、男子高校生にみだらな行為をしたとして逮捕されました。

埼玉県の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、千葉県立東金商業高校の教諭・住田康介容疑者(32)です。

住田容疑者は去年8月、埼玉県春日部市内のショッピングセンターの駐車場で当時16歳の男子高校生の下半身を触るなどのみだらな行為をした疑いがもたれています。

警察によりますと2人はSNSを通じて知り合い、面識はなかったということです。住田容疑者は容疑を認めているということで、警察は余罪について調べています。

千葉県教育委員会は、「教員が逮捕されたことを大変重く受け止めており、早急に事実関係を確認した上で厳正に対処して参ります」としています。

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/126084?display=1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。