広島県立高の教諭、教え子に淫行容疑で逮捕 8/5(金) 7:11配信 中国新聞デジタル

 広島県立高に勤務する30代の男性教諭が前任校で教え子だった女子生徒にいかがわしい行為をしたとして、県警に県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕されていたことが5日までに、関係者への取材で分かった。県警は、被害者のプライバシー保護を理由に逮捕の事実を公表していない。

 県教委教職員課は中国新聞の取材に「お答えできることはない」としている。県内では、別の県立高で女子生徒の靴に体液を付けたとして、20代の男性教諭が器物損壊容疑で5月に逮捕され、懲戒免職となるなど、教職員の不祥事が相次いでいる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ddd8de780589c6fd0c3a1d3249051ba8391c4cc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。