【年少者に興味あった】小学校教諭 わいせつな画像や動画など約68万件押収 余罪を追及 STV 7/21(木)「どさんこワイド179」  7/21(木)19:08更新

札幌市の小学校教諭の男が、勤務先の学校で教え子の洗濯ネットを盗んだとして逮捕された事件で、

警察は、男の自宅からわいせつな画像や動画などおよそ68万件を押収し、

児童ポルノ禁止法違反の疑いも視野に余罪を追及しています。

札幌市の小学校教諭・宮下隼容疑者は2019年1月、当時勤務していた札幌市内の学校で、

10代の女子児童の洗濯ネット1枚を盗んだ疑いが持たれています。

調べに対して宮下容疑者は「児童ポルノに関心があり、年少者に興味があった」などと容疑を認めています。

警察は、宮下容疑者の自宅から児童のわいせつな画像や動画など68万件が入ったパソコンと、

ハードディスクを押収していて、児童ポルノ禁止法違反の疑いも視野に余罪を追及しています。

https://www.stv.jp/news/stvnews/ona6lk0000001l57.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。