小学校で女児の背後から上半身触る 強制わいせつ容疑で指導主事の男逮捕 2022年7月13日 19:38 京都新聞

 学校内で女子児童の体を触るなどのわいせつな行為をしたとして、大津署は13日、強制わいせつの疑いで、大津市、滋賀県教育委員会の指導主事の男(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月、当時勤務していた大津市立小学校で、10代の女子児童を膝の上に座らせ、背後から上半身を触るわいせつな行為をした疑い。

 同署によると、容疑者は「わいせつな行為をした覚えは全くない」と容疑を否認しているという。

 県教委は同日、「県民の皆様の信頼を損なうこととなり、深くおわびする」とコメントを発表した。

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/835135

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。