女子生徒に1年半にわたりセクハラ繰り返した教諭を懲戒免職 広島県教委 7/8(金) 19:15配信 中国新聞デジタル

広島県教委は8日、女子生徒にセクハラ行為を繰り返したとして、県西部の県立高の男性教諭(63)を懲戒免職にした。

 県教委によると、男性教諭は2020年11月ごろから22年5月ごろまでの間、校内外で生徒の顔や手を複数回触ったり、抱きついて首にキスをしようとしたりした。県教委の聞き取りに、男性教諭は「触りたい衝動があった。いとおしい思いがあった」などと話したという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b8e2e558244414a635d78540a5ea09fca013290f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。