「記憶が曖昧」容疑否認 13歳少女にわいせつ写真送らせた疑い 北九州市の中学校教師の男を逮捕 6/21(火) 16:28配信 ABCニュース

 SNSアプリの「LINE」で、当時、兵庫県芦屋市に住んでいた13歳の女子中学生にわいせつな写真を送らせたとして、福岡県北九州市の中学校教師が逮捕されました。

 児童ポルノ法違反の疑いで逮捕された、福岡県北九州市の中学校教師・佐藤晃誓容疑者(33)は2月、当時兵庫県芦屋市に住んでいた女子生徒(当時13)に、衣服を着けていない自らの下腹部の写真を撮影させ、SNSアプリの「LINE」で送信させた疑いが持たれています。

 女子生徒の母親が「娘が知らない男に下腹部の写真を送っている」と警察に相談したことで事態が発覚し、LINEのIDなどから佐藤容疑者が浮上しました。

 警察によりますと、佐藤容疑者と女子中学生は、去年12月ごろにスマートフォン向けのゲームアプリを通じて知り合っていて、胸や足の写真も送らせていたとみられています。

 佐藤容疑者は調べに対し「胸や足の画像は送らせたが、下腹部の写真は記憶が曖昧です」と容疑を否認しています。

 警察は、佐藤容疑者のスマートフォンなどを押収し、同様の被害を受けた人物がいないか調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3f9d4bd02b1da002bbfdc43d134d2a27d1599529

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。