女子高校生と乱交パーティー、中学教諭も参加した疑い 9人を逮捕 6/16(木) 14:46配信 毎日新聞

 高校3年の女子生徒(当時17歳)との「乱交パーティー」の参加者をSNS(ネット交流サービス)で募り、みだらな行為をさせたとして、神奈川県警少年捜査課と磯子署は16日、住所不定、自営業、高橋亮太容疑者(31)を児童福祉法違反(有害支配)などの容疑で逮捕したと発表した。

【写真】乱交パーティーで使用された制服やカメラ

 また、県警はパーティーに参加した千葉県内の公立中学教諭、澤田尚規容疑者(29)ら8人についても同法違反(有害支配・淫行(いんこう))などの疑いで逮捕した。

 高橋容疑者の逮捕容疑は、2020年5月、乱交パーティーの参加者を募集するために女子生徒(当時17歳)の動画をSNS上に公開。その後に東京都内のホテルで、女子生徒と参加者とのみだらな行為をあっせんしたとしている。

 県警によると、高橋容疑者は20年3月下旬ごろにSNSを通じて女子生徒と知り合い、乱交パーティーへの参加を持ちかけたとみられる。パーティーの参加者は高橋容疑者に参加費用として2万5000円を払っていたが、女子生徒は報酬を受け取っていないという。

 高橋容疑者は容疑をおおむね認め、女子生徒や他の女性が参加するパーティーを「約3年前から50~60回開いた」などと供述している。【鈴木悟】

https://news.yahoo.co.jp/articles/5b2ad2485da1573de1150e10ff9428dae20b8e8d

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。