職員トイレに小型カメラ設置か 新ひだか町の小学校教頭逮捕 06月10日 07時42分 北海道NEWS WEB

日高の新ひだか町の小学校の教頭が、勤務先の学校の職員用の女子トイレに小型カメラを設置したとして逮捕されました。警察は盗撮目的とみて調べています。

逮捕されたのは、新ひだか町の小学校教頭、小野寺清容疑者(47)です。
警察の調べによりますと、今月6日、勤務先の学校の職員用女子トイレの個室内に小型のカメラを設置した北海道迷惑行為防止条例違反の疑いが持たれています。
この学校では今月6日に職員がトイレにカメラが設置されていることに気づき、警察に相談するとともに、職員への聞き取りなどを行ったところ小野寺教頭が関与した疑いがあることがわかったということです。
警察の調べに対し容疑を認めているということで、警察は盗撮目的とみて詳しいいきさつを調べています。

【町教委が陳謝】
新ひだか町の小学校の教頭が逮捕されたことを受けて、町の教育委員会がコメントを発表し、「教育者である教員、それも管理職が不祥事を起こしたことは誠に遺憾です。保護者の信頼を損ない、児童にも大きな不安を与えることになり、心よりお詫び申し上げます。今後改めて全教職員にコンプライアンスの徹底と各学校で研修や指導を行い、再発防止の徹底と信頼回復に努めてまいります」と陳謝しました。
その上で、「スクールカウンセラーによる心のケアや子どもたちの不安な心に寄り添い、安心して学校生活が送れることを第一に考えてまいります」としています。

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20220610/7000047375.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。