高校講師、追い越しざまに女子高生の下半身触る…被害生徒ら翌日に電車で発見して通報 読売新聞オンライン

 駅で女子高生の体を触ったとして、大阪府警黒山署は3日、府立農芸高校講師の男(25)(門真市)を府迷惑防止条例違反(痴漢行為)の疑いで逮捕したと発表した。「手が当たった可能性はあるが、触ろうと思ったわけではない」と容疑を否認しているという。

 発表によると、男は1日午前7時40分頃、大阪市内のターミナル駅のエスカレーターで、女子高生2人の下半身を追い越しざまに触った疑い。翌2日朝に被害生徒らが電車内で男を見つけ、男が降りた駅で駅員を通じて110番した。

 橋本正司・府教育長は「生徒に範を示すべき教員が逮捕され、誠に遺憾。早急に事実関係を調べ、厳正に対処してまいりたい」とのコメントを出した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b7a65011257062232b2c23f9af06829e2f17eb0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。