教室での女児の着替えを録画状態のタブレットで… 小学校教員(33)懲戒免職 「画像やりとり、義務感にかられた」 RCC中国放送

担任をしていたクラスの女子児童の着替えを撮影したとして広島県の男性教員が懲戒免職の処分を受けました。

懲戒免職の処分を受けたのは広島県内の公立小学校の男性教員(33)です。

県教育委員会によりますとこの教員は去年6月か7月ごろ、担任をしていたクラスの教室で女子児童が着替える姿を撮影したということです。

女子児童が着替える時に教員は教室の外に居ましたが、私物のタブレットを録画状態にして教室内に置き、撮影したということです。

県教委がこの教員に聴き取りをしたところ、「ネットの掲示板で知り合った男性とわいせつな画像を送受信するようになり、相手から画像を求められ送らなければならない義務感にかられた」「反省や後悔という言葉では済まされないほどの気持ち」と話しているということです。

神奈川県警がこの相手の男性を捜査する過程で教員が浮上。ことし2月には教員の自宅や教室などに家宅捜索が入ったといいます。教員はその後、自宅謹慎となっていました。

広島県教育委員会は「教員が自校の児童にわいせつな行為をすることは決してあってはならない悪質かつ重大な事案と受け止めている」とコメントしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/72dcc974dddce0ed0928a2b083aa104b446cf6a5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。