女子中学生に裸の画像を撮影・送らせた疑い 小学校教諭を逮捕 徳島 NEWS WEB

徳島県内の女子中学生とスマートフォンのSNSのアプリで知り合い、裸の画像を送信させた疑いで、岐阜県の27歳の小学校教諭が児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、岐阜県各務原市の小学校教諭、渡邉優吾容疑者(27)です。

警察によりますと、ことし3月上旬、スマートフォンのSNSのアプリで知り合った徳島県内の女子中学生に裸の画像を撮影させ送信させた児童ポルノ禁止法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと、3月上旬に生徒の家族から警察に相談があり、発覚したということです。

警察によりますと、教諭は「中学生と知っていた」などと話し、容疑を認めているということです。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20220531/8020014545.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。