車で男性はねて逮捕の高校教師「ドラクエウォークしていた」会社員が死亡 運転中にスマホ操作で前方不注意か 東海テレビ

 5月31日夜、名古屋市西区で会社員の男性が車にはねられて死亡した事故で、過失運転致傷の現行犯で逮捕された高校教師の男が、スマホでゲームをしていたと供述していることが新たにわかりました。

 愛知の県立高校教師・伊藤啓介容疑者(44)は、31日午後8時前、名古屋市西区児玉で中村区の会社員・高貝真也さん(55)を車ではねた過失運転致傷の現行犯で逮捕されました。

 高貝さんは病院に運ばれ、まもなく死亡しました。

 その後の調べに対し、伊藤容疑者が「ドラゴンクエストウォークを使用していた」と供述していることが、捜査関係者への取材で新たにわかりました。

「ドラゴンクエストウォーク」は位置情報を利用したスマートフォンのゲームアプリで、警察は運転中のスマートフォン操作による前方不注意とみて、容疑を過失運転致死に切り替え詳しく調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5980f057342908dd1656ff45d4a30f15c38aa8a1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。