自分の車の中で少女にキスをするなどわいせつな行為 札幌市内の学校の25歳男性教諭が懲戒免職に HBCニュース

 札幌市教育委員会は、車の中で未成年の少女にわいせつな行為をしたとして、25歳の男性教諭を5月24日付けで懲戒免職処分としました。

 懲戒免職となったのは、札幌市立の学校の25歳の男性教諭です。
 札幌市教育委員会によりますと、この男性教諭は、先月6日、自身が所有する車の中に未成年の少女を連れ込み、左鎖骨付近にキスをし、さらに先月19日に、車内で同じ少女に対し、唇にキスをするなどわいせつな行為をしたということです。
 被害にあった少女の保護者が、男性教諭が勤務する学校に、わいせつな行為があったようだと相談したことで、一連の行為が発覚しました。
 市教委は、男性教諭の勤務先と少女の学校が同じかどうかは明らかにしていません。
 市教委が男性教諭に事情を聴いたところ、少女へのわいせつ行為を認め、今月24日付で男性教諭を懲戒免職処分としました。
 男性教諭は「被害者の方に申し訳ない。学校にも迷惑をかけてしまい申し訳ない」と話しているということです。
 被害にあった少女の保護者は、警察には被害届を出していません。
 札幌市の檜田英樹教育長は「不祥事の根絶に向け、職員の服務規律確保の徹底に努め、信頼を回復できるよう努めてまいります」とコメントしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/58deae7480b965007ef233d27141cf747d8f6d78

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。