母親が警察に相談し発覚…15歳女子中学生に現金渡しみだらな行為か 小学校教師の男逮捕「覚えてません」 東海テレビ

 岐阜県郡上市の26歳の小学校教師が去年7月、15歳の女子中学生に現金を渡し、みだらな行為をしたとして逮捕されました。

 逮捕されたのは、郡上市立川合小学校の教師・酒井涼至容疑者(26)で、去年7月、岐阜市内のホテルで18歳未満と知りながら当時中学3年生の少女(15)に現金を渡し、みだらな行為をした児童買春の疑いが持たれています。

 酒井容疑者は少女とツイッターで知り合っていて、少女の母親が愛知県警に相談したことで事件が発覚しました。

 調べに対し、酒井容疑者は「覚えていません」と容疑を否認しています。

 警察は押収したスマートフォンの解析などから、酒井容疑者が別の複数の少女にも同様の犯行を繰り返していた可能性が高いとみて調べています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e7ecda418791f29f15d4dcf40dc0e817f58764e

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。