教諭、男子生徒に「性欲強そう」岩手の県立高校、懲戒免職処分  一般社団法人共同通信社

 岩手県教育委員会は16日、寄宿舎で入浴中の女子生徒に対し、浴室の扉をたたいて呼び出そうとしたり、授業中に男子生徒に「性欲強そうだな」と発言したりするなど不適切な言動を繰り返したとして、県立岩泉高(岩泉町)の藤原奨教諭(45)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、同校に赴任した2020年4月から22年3月にかけて、生徒の容姿について「チンパンジーかと思った」と言ったり、体罰関連のアンケートに「書くなよ」と発言したり、24件の不適切な言動を行った。

 さらに、女子生徒の下着に関する発言をするなどのセクハラがあった。

https://nordot.app/898875303275282432?c=39546741839462401

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。