教え子の女子生徒にわいせつ行為か 中学校教師を逮捕 テレビ朝日系(ANN)

 栃木県の中学校に勤務する男性教師が、教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

 茨城県結城市の中学校教師・光墨諒介容疑者(33)は2018年、当時勤務していた栃木県内の中学校に通う女子生徒(当時14)に、18歳に達していないことを知りながら、自宅でわいせつな行為をした児童福祉法違反の疑いが持たれています。

 3年が経った去年、女子生徒が母親に悩みを相談したことで発覚しました。

 警察によりますと、女子生徒の証言や物証の確認作業などを慎重に進めた結果、逮捕に至ったということです。

 光墨容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ba83563fea7a895dd1edc5432b741a88c0b5462

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。