大分、市立中教諭を逮捕 少女にみだらな行為の疑い(共同通信)

 大分県警は16日、県内に住む18歳未満の少女にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、大分市立の中学校教諭林慎太郎容疑者(27)=大分市=を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は3月15日午後5時15分ごろから6時15分ごろの間、大分県内で、18歳未満であることを知りながら少女にみだらな行為をした疑い。保護者からの相談で発覚した。県警は被害者の特定につながるとして、少女との関係を明らかにしていない。
 大分市教育委員会の佐藤光好教育長は「服務規律の徹底に努める」と述べた。県教育委員会が処分を検討している。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/177686#:~:text=%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%9C%8C%E8%AD%A6%E3%81%AF%EF%BC%91%EF%BC%96%E6%97%A5,%E5%AE%B9%E7%96%91%E3%82%92%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。