市立中講師の男、女子中学生に現金渡しわいせつ行為…容疑を一部否認 読売新聞オンライン

 女子中学生とみだらな行為をしたとして、長崎県警浦上署は11日、佐世保市の同市立中講師の男(27)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕した。容疑を一部否認しているという。

 発表によると、男は昨年10月17日午後1時5分頃~同3時半頃、長崎市内のホテルで、18歳未満と知りながら、県内の中学校の女子生徒(当時15歳)に現金を渡し、わいせつな行為をした疑い。

 佐世保市教育委員会学校教育課は「心からおわび申し上げる。児童生徒の心の安定と学校の信頼回復に全力で取り組む」とのコメントを出した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a7bf3c8176ce7820da04b9cf71abb3cce4fff05f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。