女「口げんかから腹が立った」…交際男性を刃物で切りつける 読売新聞オンライン

 交際相手の男性を刃物で殺害しようとしたとして、京都府警川端署は3日、京都市山科区西野様子見町、無職立橋晴桂容疑者(47)を殺人未遂容疑で逮捕した。「口げんかから腹が立った」と容疑を認めている。

京都府察本部
 発表では立橋容疑者は4月30日午後7時55分頃、左京区の建設作業員男性(55)方で、男性を刃物で切りつけ、殺害しようとした疑い。

 男性は頭や首などに約2週間のけがを負った。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220504-OYT1T50061/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。