電車内で女子高生の尻触る 神奈川県教委が寒川町立小教諭を懲戒免職 神奈川新聞

 電車内で痴漢行為をしたとして、神奈川県教育委員会は28日、寒川町立小の男性教諭(28)を懲戒免職処分とした。

 県教委によると、教諭は3月23日夜、小田急線下北沢-登戸駅間を走行中の電車内で高校1年の女子生徒(16)の尻を触ったとして、県迷惑行為防止条例違反容疑などで現行犯逮捕された。勤務後に都内に向かい、自宅に帰る途中だったという。横浜地検川崎支部は4月に不起訴処分とした。

 県教委の聴取に対し、教諭は今回の件以外に2018年以降、5~10回程度、電車内で痴漢行為をしたことを認めたという。教諭は「業務が一段落するなど緊張が緩んだときに、自制心が利かなくなって痴漢行為に及んでしまった」と説明。被害者に対し「心に傷を負わせ、大変申し訳ない」と話しているという。

 県教委の花田忠雄教育長は「神奈川の教育に対する重大な背信行為で、心からおわびする。信頼回復のため全力で教職員の不祥事防止に取り組む」などとコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/caddda5770895eef783d2ee1406d05f704b9ce67

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。