熊本県立高校教師 窃盗容疑で逮捕 KAB熊本朝日放送

熊本県立高校の教師が他人の口座から不正に現金を引き出したとして窃盗などの疑いで逮捕されました。

警察によると逮捕された水俣市の三原大典容疑者48歳は他人名義のキャッシュカードを不正に入手し、去年8月鹿児島県出水市のATMからあわせて110万円を引き出した疑いが持たれています。

熊本県教育委員会の古閑陽一教育長は「児童生徒の教育に携わる教職員としてあるまじき行為。県民の皆様に対し深くお詫び申し上げます」とコメントしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4169fcd39852305099c94b1e493b7e24c3110bc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。