5日で2人の教諭が逮捕の異常事態に新教育長が緊急メッセージ(静岡県) 静岡放送(SBS)

 県内で教員による不祥事が相次いでいます。新年度に入り、わずか5日で2人の教諭が逮捕されました。小学校の教諭は酒気帯び運転の疑い、高校の教諭は建造物損壊の疑いでした。また、3月には18歳未満の少女へのわいせつ行為で高校の教諭が懲戒免職となりました。県の教育長は4月6日、緊急のメッセージを出し、あってはならない事態だと訴えました。

<瀬崎一耀アナウンサー>「県庁の会議室に来ています。現在、各市町の教育長が集まっています。これから県教育長による緊急のメッセージが発表されます」
<静岡県教育委員会 池上重弘教育長>「何より重視すべきは児童生徒が安心して学べることです。職員が突然いなくなれば児童生徒は大きな動揺の中で授業を受けなければなりません。こうした事態はあってはならない」
 学校ともオンラインで結び、4月就任したばかりの県の池上教育長が不祥事の根絶を訴えました。新年度に入り、わずか5日で2人の教諭が逮捕される異常事態。県の池上教育長は、児童や生徒が安心して学べること、すこやかに育つことを考えてほしいと訴えると、県庁に集まった市や町の教育長は深くうなづいていました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c40018131a9bfe96f51d9f5752f69f966b2311a6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。