4月26日(月)我が子を思う親の気持ち

頭痛い、喉が痛い、寒気がする、熱は下がった。
あぁ、本当にムカつくわ、風邪。今はもう思い切り倒れて休むなんてことも出来ないというのに、しつこく、治りにくくなっている。体調が悪いと浮かんでくるのも悪い考えばかりになってきて、絶望的な気分にもなってくる。

もうおしまいかなって思う。

躁鬱病である。

北海道の旭川イジメ事件とかイヤね。

聞けば聞くほど、なんつームゴいことをと思う。

光ちゃんがあんな目に遭ったらどうしよう。

っていうか旭川って過去にもやってんのよね。

旭川女子中学生集団暴行事件

なんか寒いところ特有のそういうのあるんですかね。

俺が学生の頃なんかと違ってNetflixとかで好きな作品を無限に見れるし、ゲームだって無料でいっぱい遊べるし、音楽だってサブスク入れば聴き放題の時代に、どうしてそんな方向に興味がいっちゃうんだろうね。

人が壊れていくのを見るのはたまらない、ヤバい、刺激的だと思うなんつーのは古いよな。

コロナでそういうのも減っていくと思うんだけどさ。

まぁ仏教的には彼女のカルマ。過去の罪業はこれで浄化されたので来世はきっと幸せになるよ、今生は大変だったけどよく頑張ったね、安らかに眠ってくださいってことで、悲しいだけのことじゃないんだけどさ。

やるせない。

んで、風邪辛かったけど今日は昨日の挽回だということで保育園から帰ってきた光ちゃんをガンガンに接待した。

おやすみタイムまでしっかりとニコニコタイム。

「あ、あぶない!」と言って布団に倒れ込む遊びがあった。

「パパもやって」と仰られたので指示通りに何度も倒れ込んだ。

痛む頭を何度も枕に打ち付けながら、光ちゃんの嬉しそうな顔を見た。

その高笑いが降ってくるのを聞いた。

もっと幸せにしてやる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。