4月10日(土)光ちゃんとデカい公園に行った

彼女が一日忙しいということで、今日は一日俺が光ちゃんの面倒を全部見ることに。

アスレチックなものが沢山ある公園へ行った。

めちゃくちゃ長い滑り台があったり、足場の木がロープで吊ってあるのとかあったりする、子供が滅茶苦茶喜ぶ感じのヤツ。

長い滑り台とか、降りてから再び遊ぶために登っていくだけでも滅茶苦茶体力使う。

こういうところの近所に育つか育たないかでかなり筋力の違う子供になるなぁと思った。

あと、結構並ぶ中にはクソガキもいて、順番を守ろうとせず光ちゃんが押しのけられたりすることもあって、他人の子だけどパパ言わざるを得ない状況がありました。

「ちょっと、やめてくれる?」ってオカマっぽい口調で。

悲しいことにこういうことって外で光ちゃんと遊んでると結構ある。

光ちゃんがブランコ乗ってる横でカスガキたちが四人ぐらいで一つのブランコに乗り出して、横に振れて光ちゃんに当たりそうになったりしたときとか。

そういうときも、「危ないでしょ、やめなよ!」ってオカマっぽい口調で怒った。

それって男言葉でいうとキツいっていう自覚があるからなんだけどね。

「オイ、やめろよ」とか「殺すぞ」って言ってしまうとその親もちょっとグッときちゃうというという配慮からオカマ言葉になる。
んで、そのあとマックで昼食。

まだ幼いその身体でジャンクフードを喰わされる二歳児光ちゃん。

今まではポテトの塩抜きをご賞味されていたわけだけど、今回はチーズバーガーにもチャレンジ。

見事完食! 

凄い! 

脂肪が増えた!

んで、帰宅して軽く休んだあとは有料の屋内遊び施設へ。

沢山のオモチャやアスレチックがあるような施設。一時間あたり千円とか飛んで貧乏派遣社員にはキレそうなぐらい高額なんだけど、光ちゃんの大好きなキッチン遊びを心ゆくまでやってもらおうと連れて行った。

3時間ぐらいたっぷり遊ばれて、帰宅後は速攻で熟睡されていた。

楽しまれたみたいでとても良かった。

ただ、そこにいる別ファミリーで気になる家族がいた。

ウチと同じで娘と父親だけっていうコンビで遊んでたんだけど、その父親がとてもキモかった。

いや、俺もキモいけど、「○○ちゃん凄いねー」って声の音の向きがずっと拡散している感じっていうのかな。チー牛丸出しのブサメガネ陰キャフェイスなんだけど、周囲に見せつけるように良いパパ演じてる感じがして、嘘くさくてナルシストで承認欲求が強いんだろうな、同じ空間にいたくないからさっさと帰って欲しいなと思ってた。

そんなヤツに限って全然帰ってくんないんだけどね。

そいつのいいパパごっこが終わってからが酷かった。

疲れて仮面が剥がれ落ちたのか娘への興味が尽きたのかずっとスマホいじってて、そいつの奥さんがそいつと娘を迎えに来ても少し会話をしただけであとはずっと無視。

奥さん動き回る娘とスマホいじってる旦那を外のフェンスの向こうで一時間半ぐらい棒立ちになって見ていた。

可哀想だなぁって思った。モラハラ夫なのか、冷め切ってるだけなんか知らないけど、女性を棒立ちにさせとくのはないだろう。

「カフェに行ってていいよ」とか、「一緒においで」とか言えよ。

それ見るだけでも家庭内での感じも丸見えで、こんな野郎と暮らしていかなきゃならない奥さんも娘も可哀想だなって思った。

でも、SMクラブで知り合った二人とかなら話は別。

凄くいい夫婦。

熱い放置プレイ。

ナイス配慮。

奥さん嬉しくてたまらなかっただろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。