4月6日(火)光ちゃんとぼける

朝、光ちゃんがipad見たい!と叫ぶので、別室にあるipadを取りに行ったところ、そのケースの裏面に沢山のシールが貼られていた。

大きなシールの周りを取り囲むように小さなシールが貼ってあるという、なかなか良い感じの貼り方をされているので、褒めてやろうと思った。

光ちゃんにipadを手渡す際、尋ねた。

「あれ? このシール誰が貼ったの?」

そう聞くと、なぜか光ちゃんが言い淀んだ。

「それは……そのシールは……えっと……」

光ちゃんしか貼るはずがないので、なんで言い淀んでいるのか分からなかった。

「え? 光ちゃんじゃないの? 誰、このシール貼ったの?」

「えー……誰かなぁ……それは……うーん……」

ここまでのやり取りをして、ハッと気付いた。

目覚めたばかりでぶっきらぼうな俺の喋り方が恐かったのだ。

それで怒られることを予測し、とぼけたのだ!

「あぁ、パパは全く怒ってないよ。いいシールの貼り方だね。褒めたかったんだ。光ちゃんだよね、よく貼れたね」

そこまで言うとようやく安心したようで、「うん、光ちゃんが貼ったの!」とカミングアウトしてくれた。

自分の言い方を反省すると共に、とぼけられるようになった光ちゃんの成長に感激したのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。