節分の天使 行く末に思ふこと

ピンクは力でねじふせろ

今日は節分ということで豆まきをした。昨日お面と豆を買って帰ったら、凄い勢いで「やりたい! やりたい!」と言っていたので、光ちゃんにとっては待望のことだったんだろう。

彼女に鬼をやってもらって、光ちゃんに豆をぶつけてもらう。

誤算だったのは、2歳児はちゃんと投げれないし、いい案配で豆を握ってもくれないこと。

結果、「鬼は外!」のかけ声と共に片手いっぱいに握られた豆がその場に散乱することに。

お掃除が大変だったけど、満足そうな光ちゃんを見ているととてもありがたかった。

節分とか豆まきとか、なんか行事としてやらなきゃとは思うことはあっても、それが「楽しいこと」だなんて全然思ってなかったからね。

素晴らしい姿勢。

気付かされ、学ばされることばかり。

常にコロコロ笑ってくれてんだよね。それにどれだけ力をもらえているやら。

尊敬するし、感謝もしている。

大好きで大好きでたまらないけど、元農水事務次官長男殺害事件みたいな未来に繋がるかもしれないからね。

人生って不思議。今は天使のようだけど、何もかも腐っていくようにプログラムされているんだから仕方ないね。貴重な時間をいただいていると思うわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。