お久しぶりのブログ再開!

皆様お久しぶりでございます。パパコロもしくは山岡総一郎です。自分でもいろんな名前がありすぎてよくわかりません。いろんな仮面をつけすぎてもはや自分の顔も分かりません。そんな私でございますが、二年ぶりぐらいに心のリハビリとしてブログを再開させていただこうと思いました。

一時非公開だった記事を公開にしたら、ワードプレス投稿したら自動でツイートされるように設定していたものですから大量の記事のリンクが一気にツイッターに流れてしまいまして、タイムラインを汚されてしまった方、申し訳ございませんでした。しかもなんか順不同で公開されちゃったみたいで、時系列がバラバラになってしまったけどどうでもいいでしょうどうせ死ねば何もかもオワリ0ナンダカラ。

あと、放置してる間にいつの間にか書評などに4件もコメントくれている方がいらっしゃいました。すいません、もう絶対に見ていないと思いますけどありがとうございました。不誠実な私目をお許しください。

んで、ブログを再開してまずは何をしようかと思ったらタイトルですよね。

素晴らしい作品を見て感想を書かせていただいていた時代も遙か昔、もはや書評させていただく感じでもないしねってことで、なんかいいのないかなって考えてたんです。

こんなブログ明日気が変わったり薬の量を間違えればまたやめちゃうかもしれないのに、こういうことが気になると止まらない。だから手帳をクレと言っているのに彼はくれないのデス。

んでね、小生はやっぱり愛妻家であり愛娘家でありますから、そういうことばかり書くブログだろうと思いまして、「マイホームパパ・ブログ」とか、「ハッピーファミリー」とか「ウィンチェスター・ミステリー・ハウス」そういうのを考えていたんですが、どうも違う気がしましてね。

「パパコロの毎日幸せハピハピ日記」というタイトルを一度バックスペースで全部消して、何の気なしに「たすけて」と打ち込みましたら凄く胸がスッとするものがございました。

なんでかは分かりませんよ。何に対してかは分かりませんよ。しかし、でも、なにか心地のいいものを感じましたのでこの路線でタイトルを再考してみました。

「心の叫びを書くところ」……うーん、センスゼロ。

「オメガ」……うーん、訳が分からない。

「きぐるいパパの隔離病棟」……うーん、「気狂い」を「きぐるい」と書くのは可愛いけど、ここまで過剰な書き方だとファッション臭くて萎える。

「シグマ」……まぁいいけど、難しいかな。

そんな調子で言葉遊びをしていると、「パパのろうや」っていうタイトルに行き着いた。

いいじゃん! イノセンスのある字面でポジにもネガにもなるトリプルミーニング。

僕は家族が大好きだし、このコロナ禍で派遣社員の僕を雇ってくださっている職場にも一切の不満もございません。ないんです。何もないし幸せなんです。これからはそんな日々を綴っていきたいな。

またよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。