【一般コミック】~!「柴田ヨクサル」 先生、「蒼木雅彦」先生の「プリマックス」! 感想 レビュー

プリマックス

Amazon Kindle で 読める オススメの 漫画をご紹介。
画像クリックで商品ページに移ります。「なか見!検索(試し読み)」できます。

プリマックス

今回ご紹介する作品は 「柴田ヨクサル」 先生、「蒼木雅彦」先生の「プリマックス」です。

Amazonさん紹介文

高校生のモン太はある日、幼馴染のツバメと竹雄にお願いをする。その願いとは“100万円あげるから文化祭で一緒に可愛く踊ろう”だった!! 100万円の誘惑に負けた時、世界は変わり回りだす!! 男子3人でカワイイの極限を目指すノーリズン青春コメディ!!

止まらない面白さ

保育園からの幼馴染みで、高校でも仲良しの三人組。
その中で一番背も小さく中性的な顔立ちのモン太君が、二人の友人に声を掛けます。
「僕らは友だち(仲間)でしょ? 僕の願いを聞いてくれる?」
冷めた友人たちは「100万円くれたらなんでも言うことを聞いてやる」と答えます。
それを聞いたツバメ君、単身茨城県の山中に入り、ツチノコをゲット! 見事懸賞金の1億円を手にして、前述の友人たちに100万ずつ持たせ、言うことを聞かせます。
それは、学園祭で女装をして一緒に踊るというもの。
理由は、カワイイの星をつかむため……。

うーん……どこから突っ込んで良いんだろうか。
いや、どこもツッコミを入れる必要なんてないね。

この世界にある「カワイイ」というものは、絶賛成長中の神様なんだ
カワイイは人間が作り出した神なんだ

こういう飛び方、度胸、たまらないですよね。

きっとみんなわかるんだけど、そこには凄いグラデーションがあって、きっと全然分かんない人しか、ちょっとしか共感できない人もいるじゃないですか。

そこを貫いてギャグに昇華させていく度胸……素晴らしい。

二巻のカワイイ勝負とかヤバいですよ。

「こっちも100%で行くぞ……」

カワイイを競い合って闘いだすのですが、セリフはバトル漫画のそれを使ってるからスゲー笑う。実況のシーンなんかツボって声が出ました。

次から次に面白い展開がぶち込まれて来ますよね。
凄い、本当に凄いと思う。

内容と絵がマッチしてますよね。
良い具合の絵柄なんですよね。崩れたり白っぽくなったりしてたら不条理ギャグっぽさが強いし、萌え系の絵柄すぎるとそれもちょっと違うと思うし。
しっかりしてて、
この不条理な感じが絵柄
1億円の懸賞金を出してくれるのは県だと思うのですが……いや、ここまでぶっ飛んでると何も言えなくて良いですね。

プリマックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像認証です。