不殺生

住んでから3年ほど、ずっとゴキブリの出ていなかった我がマンションにもついにゴキブリが出てしまった。

隣に越してきた男性のせいにしたいところだけど、光ちゃんが誕生して以来ゴミが多くなった我々にも問題があるかもしれない。

ネパールのお寺で修行した日本人のお坊さん「A先生」から仏教のありがたいお話をいろいろ聞かせていただいてきたので、ちょっと自分でもこれぐらいはやらんとなと思って不殺生を心掛けている。

不殺生っていうのは仏教の十善戒のうちの一つ。

十善戒
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%96%84%E6%88%92

まぁ殺しませんぞと思っても歩けば虫を殺しちゃうし、身体に入った細菌は自動的に俺っちの白血球が駆逐してしまうので、出来る範囲でね。

とりま明確に殺すという意図をもって、故意に生き物を殺すのはやめようと思っている。

そうなるとさ、ゴキブリとの闘いもスゲー大変なのよ。

部屋中を逃げ回るのを追いかけ回して、なんとか生け捕りにしなきゃいけなくてさ。

殺虫剤で一発じゃんとか思いながら、50分かけてなんとか捕まえて逃がしたよ。

仕事から帰ってきて、赤ちゃんのお世話をして、唯一自分のために残されたほんのわずかな時間がこんなことで潰されるのってやるせないや。

静かに創作しようとしてたのにな。

台無しになった。

しかもゴキブリって恐いじゃん? 

不殺生だから殺してしまうのが恐いって意識もあるんだけど、それは詭弁で、やっぱ恐いよね。

可愛いくて戯れるのが気持ち良くなるビジュアルしてれば全然良いのに、ちょっと相容れない外見をされているせいで本当にしんどい。

ネパールにいたA先生のお師匠様はゴキブリを飼っていたとか聞いたけど本当に凄い。

なんか定時に餌を置くとサッとゴキブリが集まったんだって。まさに活仏だよね。仏教って凄いなぁ。

故意に殺さないようにとは思っていても、冷蔵庫の裏とかエアコンの中とか、彼らの好きな場所に巣ができていたとしたら、差し違えなくてはならんのかな。

十年ぐらいもうずっと意図的に殺してないんだけど、ちょっとここまでになるのかな。

殺したくないから近寄ってこないで欲しい。

人間もそうだよ。

なんで僕の中に入ってくるんだ。

ヤメロ!

僕の心を読もうとしている。

職場のアイツがボールペンをカチカチとやっているのは、「知っているぞ」という合図。

こっちだってもう我慢の限界だからな。

いいか、二度とするなよ。

二度と。