光ちゃんが手足口病にかかってしまった

手足口病

光ちゃんの普段はつるつるでむちむちした最高に可愛いおみ足が悲惨なことになってしまっている!!

見た目も触感もスーパーグロテスク。

ウルトラ可哀想。

なぜだ。

なぜなんの罪もない光ちゃんがこんな目に遭わなくてはいけないんだ!!

病にかかってしまうと通常の保育園に預けられなくなってしまう。

通常の保育園は僕の通勤途中にあるので、僕がエルゴ(抱っこ紐)で密着しながら姫を落とさぬようにと尊い仕事をさせてもらっているのだけど、病にかかった場合はどちらか片方が仕事に行かず自宅看護か、病児保育室というところに預かってもらうことになる。

病児保育室は彼女の通勤ルートに近いので彼女に送ってもらうことになるのだけど、結構な距離を移動していただくことになってしまう。

朝から1時間ぐらいのチャリ通勤。

可哀想だけどちょっとどうしようもならない。

雨の日はタクシーを使わなきゃいけない。

自宅から病児保育室、病児保育室から職場へと、二回タクシーに乗ることを往復で四回。

お金も羽を生やして飛んでいく。

本当に滅茶苦茶しんどい。

しかも2018年製の赤ちゃんの病は大人がもってない抗体のものが多いのか、僕も彼女も何かにつけて二次感染して重症化する。

毎回赤ちゃんが風邪になるたび、一家全員ぶっ倒れてしまう。

そんなことの繰り返し。

手足口病もかかっちまうのか。

今のところ問題ないけど、潜伏期間があるらしいしなぁ

こんなはずじゃなかった。

愛する彼女も光ちゃんも、病と疲労で実に苦しそう。

もう、いっそみんな楽にさせてあげたい。

生まれ変わってもう一度やり直すか。

それしかないのか。

どこへ行っても雨は止まないのに。