赤ちゃんのウィルス性胃腸炎 対策 豆知識「お尻に鼻をつけて臭いを嗅がないこと」

赤ちゃんのお尻

先週の水曜日、仕事中に突然保育園から電話が入った。光ちゃんが嘔吐と下痢を二回ずつしたので引き取って欲しいとのこと。なんか他の園児でウィルス性の腸炎になったヤツがいるらしくて、光ちゃんも感染を疑われているようだった。

「失敬な」と思ったのも束の間、彼女が病院に連れて行くと光ちゃんも感染していることが発覚。それからはもう、地獄のような一週間でした。

木曜日、仕事を休んで一日中光ちゃんの看病をしていた彼女が感染。38度以上の高熱を出して倒れてしまった。
金曜日、僕も仕事を休んで光ちゃんの看病に立ち向かったけど呆気なく感染。38度以上の高熱を出して倒れることになった。

もう一家全員ダウン。パンデミック。チェルノブイリ。ブイヤーベース。

土曜、日曜日はダル過ぎる身体をひきずり、痛む頭を抱えながら、なんとか彼女と二人三脚で光ちゃんの看病を続けた。

月曜日、火曜日、水曜日とここ三日は彼女だけが仕事を休み光ちゃんの看病を続けてくれているけど、それでもまだ下痢は完治せず。

一体いつまでこの状況が続くんだろうか。

彼女は4月に産休明けて働き出したばかりなのに、GW後にこんなにも連日休むことになってしまい、本当に肩身が狭いことだろう。

勘弁して欲しい事態が現在も進行中。

お尻に鼻をつけて臭いを嗅がないこと

備忘録。

光ちゃんの下痢オムツ(紙)は出現したら直ぐに取り除かないとギャザーから漏れ出して枕から布団から辺り一面を汚染する悪魔のアイテム。

そうなると処理が大変なので下痢をしたら直ぐに脱がして風呂場で洗浄できるよう、頻繁にオムツの中をチェックする必要があった。

だけど、光ちゃんのお腹を冷やさないためと漏れ出しても周囲に飛散しないようにとズボンを履かせていたので、チェックするためにはいちいちそれを脱がさなくてはならなかった。

一日に十回近くぶっ放してくるのに、そんなに何度も何度も脱がしてチェックなんてしていられない。

そう考えた僕は、光ちゃんのお尻に鼻をつけて(ズボンの上から)お尻の臭いを嗅ぐことにした。

臭くなかったら異常なし。臭かったら直ぐに洗浄。

このやり方のおかげでメルトダウンは一回で済んだけど、僕が感染した原因は絶対にコレ。

菌を直で吸い込んでいるようなもんだからね。

冷静な頭で考えれば馬鹿もいいところなんだけど、そのときはもう何も考えられないぐらいこっちもおかしくなってて、虚ろな目で何度も何度もお尻に鼻をつけていた。

そしてなぜか、臭いを吸い込む度に「Hello Again ~昔からある場所~」が聞こえた。

そう、このイントロ。

記憶の中でずっと二人は生きて行ける

君の声が今も胸に響くよ

それは愛が彷徨う影

君は少し泣いた?

あのとき、見えなかった