細谷伸之さんの炎上について。NGT48の荻野由佳さんもそうだけど、どうしてわざわざ損なことをするのかね

炎上

アニメ「けものフレンズ2」のプロデューサー「細谷伸之」さんが大変なことになっている。
要はツイッターのアカウントを複数持っていて別人を名乗って嫌いな人をこきおろしまくっていたとのこと。

詳しく事情を知りたい方はこちらを。素晴らしいまとめ。
http://ha-navi.com/wt-27

「可愛いアニメキャラクターを遺影にして線香あげる画像を作ったり」とか「痛々しい一人芝居」とか、リアルでスゲー面白い。

この騒動を見ていて、ちょうど先日、NGT48の荻野由佳さんが握手会で声が出なくなったという記事を見たときと同じことを思いました。

SNS上には、当日訪れたファンによる、荻野の様子について「泣いていた」「号泣していた」というレポートが続出。また、第6部には「荻野由佳は、声が出ません ご理解ご協力をお願い致します」という張り紙が出され、荻野が筆談で対応したという情報も寄せられた。

「荻野といえば、未だ事件への関与が噂されるメンバーのひとり。憶測の域を出ないながら、運営側の不手際もあってか本人がいくら否定しても、ネット上では“推定有罪”と見なされてしまっている現状があります。そういったこともあり、握手会では数人のファンしか訪れなかったと思っていたものの、実際には数十人並んでいたファンから掛けられた優しい言葉で号泣してしまったようです」(芸能ライター) 


リアルライブ
https://npn.co.jp/article/detail/00105176/

こういうの見ると可哀想だなって思うんですけど、その前にあった山口真帆さんへのあてつけブログを見ると「よくやるなぁ」としか思えない。

NGT48荻野由佳「ガリガリ君」「山口県」「卒業おめでとう」
http://akb48glabo.com/archives/5627036.html

怒りや憎悪を発信しても損しかしない

細谷伸之さんも荻野由佳さんも「敵」のことが憎いからってそれを発信しなきゃいいのにね。

そんなことしたって自分が一瞬気持ち良いだけでさ、周囲から見れば醜くて痛々しいだけで、本当に損しかないよ。

二人とも一般人とは違う、沢山のファンに囲まれる特別な立場に立てた人たちなのに、自分で自分の首を絞めちゃって勿体ない。

怒りや憎悪って内に秘めるもので、発信するもんじゃないよね。

我慢するのは苦痛だけど、「弱い犬ほどよく吠える」っていうように、客観的に見たら発信しちゃう方がカッコ悪いからね。

見てる分には面白いけど。

どうか皆様もお気をつけて。