8月19日「ベッドメイキング」

081901

彼女のお腹に変化があった。

「あんまり開いていない」でお馴染みだった子宮口がちょっとは開き始めたようで、赤さんの頭部が下腹部の方に落っこちてきている感じがするんだと。ちょっと立ち上がる瞬間とかに腰の辺りがとても痛いらしい。まだ激しい陣痛はないけど、もはや予定日まで十日近く。ドキドキの瞬間が迫っている。

やはり恐怖感も増しているようで、スマホでそんな記事を読み漁っているが、今日は思ったほど痛みのない出産を経験された方のブログを見て、「こんな感じならいいね」と言っていた。

<ご参考>
陣痛が痛くない!?超安産の出産記録

あと、今日は彼女のお母さんがお姉さんと電話をして大喧嘩したとの情報を聞いた。きっかけは「遊びに来た従姉妹が自分だけお寿司を食べていた」とかそんな微笑ましい話題からだったそう。このお義母さんという人物は相当に変わり者であり、なかなかぶっ飛んだキャラクターをお持ちの方。

彼女の出産後、遠路はるばるこちらに来て彼女と赤さんのお世話をしてくれるとのことであるが、僕は上手くやれるのか不安である。お義父さんが亡くなったショックもまだまだ引きずられているだろうし、慎重にやらなきゃいけない。

それにしても滅茶苦茶に生活がガラッと変わるんだよね、あと少しで。新卒で会社に入るときみたいな心境だな。

今日は彼女と一緒に赤ちゃん用のお布団をベビーベッドに敷いた。あと、軽く窓を綺麗に掃除した。

まだ見ぬ我が子よ、お前は本当に幸せ者だなと思う。

現人神からプレゼントしてもらったお布団。聖母のような方からプレゼントしてもらったベビーベッド。そんな素晴らしい方々とデフォで知り合いだし、何よりこの彼女がお母さんだもんね。

どんだけ前世で徳の高い生き方をしてきたサンサーラなのかって思うよ。

あんまりお母さんを傷つけないで産まれてやって欲しい。

なんか彼女のお姉さんの息子ちゃんは、産まれるとき膣の内壁を爪でひっかきながら出てきたそうでズタズタに傷をつけられてしまったらしい……ひぇーって思うけど僕には膣がないからわかんないや。

その分肛門がじっとりとした。

003a

003b

003c