彼女を痩せさせナイトメア

ブタと女

気付けば第一子爆誕まで、もう100日を切っている!

残り三か月足らずで、このラブラブ夫婦の生活が終わる。

新しい生命体が現れ、全く新しい世界が始まる。

その流れに全く追いつけていない僕をよそに、彼女は産後必要なものやベビーグッズを一人で集め始めている。

「何も協力してくれない!」とか言ってヒステリックにキレてくるタイプじゃないのに甘えてばかりもいられない。

土曜日は一緒にアカチャンホンポに行ってきた。山のようにいろんなアイテムを買った。

お昼に二人の恩師に会い、美味しいお寿司をご馳走になった。

しかも「ベビーベッドを贈る」だなんて言ってくださった!

へへー! ありがとうございます、ありがとうございます!!

共通の友人とか全然いない僕らは誰からもおさがりをもらえず、貧乏なのに新品で買いそろえなくてはいけないので、本当にありがたい。

っていうかそんな僕らをずっと見てくれていて、結婚のときも一番に祝福してくださった先生。本当に嬉しい。

大恩ある先生に贈っていただいたベッドに包まれるのであれば、もうそれだけで我が子が幸せに健やかに育っていけることが約束されているような気がする。

贈り物ってそういうものだよね。

大学時代の友人が結婚祝いにとくれたグラスがどんな飲み物も美味しくさせる魔法の宝物だったりするように、あの穢らわしい人から罪滅ぼしにと贈られたマグカップが直でゴミ箱に入ったように、人からいただくものというのは意味がある。

そして必ずいつの日かお返しするぞと思う。

……ああ、そんなことばかりいって、もう何年経ったことやら。。。そんな人生も、もうそろそろなんとかしたい。

彼女は今日から二週間ごとの定期検診。

本日の4Dエコーの結果も非常に良く、全く我が子に問題点は見つからなかった。

いただいた映像。

美人

エイリアンみたいだけど美人っぽい。

ちゃんと目と鼻と口があるんだ……命があると思うと凄くドキドキする。

どっちに似てるとか分からないけど、女の子なんだから、絶対に彼女に似てもらわないと困る。

お父さんに似たとなると、「私がブスなのはお父さんのせいだ!」とか言われる。殴る。グレる。手が付けられなくなる。幸せな日々を思い出して悲しみにくれる老後を過ごす。。。イヤだよ、そんなの!

ちなみに、一週間に500グラムしか増えちゃだめと前回の検診で言われていたのに、彼女は本日3キロアップで登場してお医者さんに怒られたそうな。

産むとき大変になっちゃうから、なんとか痩せてもらわないといけないんだけど、ただでさえ動きづらい今の身体で痩せるなんて本当に大変。

とりあえず夜ご飯を別にするという対策を今日から取ることに。

果たしてどうなることやら。。。