彼女が家の鍵をなくした

侵入者

水天宮にお参りした直後から僕は激しい頭痛に襲われ、帰宅後には失神するように寝てしまいました。

夜に起きて食事をとり、軽くブログを更新後にまた即おやすみ。

そんなこんなで折角の日曜日を堪能する間もなく消費してしまったのですが、一方で彼女は鍵をなくしていました。

発覚は夜中。

ガサガサ音がするので目を覚ますと、血相を変えて部屋中を探していた。

今朝になって各所に連絡を入れるも見つからず。

結局、仕事が終わってから二人で合鍵を作りに行くことに。

彼女は鍵を紛失したストレスと職場でイヤなことがあったのとのダブルショックで、なんか一気に酷い顔になってた。

「感情が爆発しそうで抑えられない……自分のダメさが辛くて辛くて……」

なんか泣きそうになってた。

そのまま警察署に落とし物として届け出に行ったのだけど、ずっと泣きそうな顔でグスグスしながら事情を説明している彼女に、とても警察の方々は優しかった。

まともな格好をして泣きそうな彼女の隣にいた僕が、妙に高いテンションで上下ジャージ姿だったからかもしれないが、とにかく優しかった。

その後に合鍵を作るところに行ったら900円ぐらいで1分ぐらいで作ってくれた。

マジかよ、なんて素早さだ!

しかもそれでちゃんとうちのマンションのオートロックも、玄関も一発で開くのね。

合鍵屋さん恐るべし。

それから王将でガッツリ食べたら彼女のテンションも上がった。

結局王将なんだよね。

そんな一日でした。