奥さんが 妊娠中 に 不倫 とか 風俗 とか 本能じゃないし

銭湯

「奥さんが妊娠中に不倫をした」とか「風俗に行った」とか、そんな話をいろんな人からよく聞いていた。
だから男って、クマの子殺しみたいなもんで、その期間は本能的に別の女性を求めるスイッチが入るものだと思っていた。
だけど、そんなこと全然なかった。
セックス出来なくても大丈夫じゃん。自己完結しとけやって話。

今日は彼女とお寺にお参りに行ったりした。
ずっと二人で、ずっと喋り続けている僕たち。
今日はベビーカーをどうしようかという話をしていた。
彼女「知ってる?ベビーカーってA型とB型があるんだよ」
僕 「知らなかった。どういう違いがあるの?」
彼女「A型は大きくて対面式だったりするヤツで、B型はそれよりコンパクトなヤツ」
僕 「ああ、Bはたまに人形が乗ってるヤツだ」
彼女「そう、人形が乗ってるヤツ!」
そんなことばかり言って、いつもゲラゲラ笑い合っている。

あの恋愛真っ最中の喉がカラカラになるような興奮の正体はPEAという脳内物質の作用によるもの。
有効期限は最長でも3~4年なので、すでに出会ってから8年も経っている僕らにはもう全く存在しない。
だけど親友になれた。
喧嘩も半年に一度ぐらいしかしない。
一緒にいると落ち着くし、安心するし、楽しい。
ベータエンドルフィンがドバドバ出ている。
あの興奮はもうないけど、それよりずっと良い関係にアップグレードされたと思っている。

不倫とかしちゃう人たちって本当に気の毒。
興奮が消えたことを愛の終わりと錯覚したり、別の誰かに興奮したことを本当の愛を見つけたと勘違いしてしまう。
誰と燃え上がっても、結局その刺激には飽きるし、落ち着いてしまうのに。
そんなことで人生を棒に振ってしまう人たちが可哀想でならない。

そりゃ男だから若くてムチムチな女性への興味は尽きないけど、どうせ手を出したところで必ず飽きるし、そんなことしたって最終的に落ち着くところは絶対にここよりも下の地点でしかないと思うと、どうでもいいやって思うんですよね。

だから僕の今生は彼女で終わり。別の方とはまた来世。