レストランで食べ過ぎた。マタニティパジャマを買った

リラックス

今日は彼女の誕生日ということで、レストランに行ってきた。

ビュッフェということで、とにかくゴミバケツのように詰め込み、僕はお腹が破裂しそうになった。

帰宅後、マタニティパジャマを二着プレゼントした。

授乳しやすくなってて、お腹も伸縮するヤツ。

いろいろ調べて良い感じのヤツを選んで、喜んでいただけた。

マタニティパジャマって面白かった。

デザイン優先で細身じゃないと入らなかったり、全く伸縮しなかったりするヤツも多くて、口コミを見ると批判と「私は着れた」のマウンティングが交錯してたりする。

戦争は終わらない。

人類はなぜ、同じ過ちを繰り返すのだろうか。

今日は風が強いし急に暑くなるしでワサワサしちゃう気候だったけど、冬の終わりが感じられて嬉しかった。

長い冬だった。

もっと早くあたたかくなって欲しいね。

どこへ行っても雨は止まないけど。

――すいません、ちょっと胃がヤバいんで今日はこれだけです。

間もなく吐きそう。

食い過ぎた。

こんなんよりも、もっともっと気持ち悪いのと毎日闘ってんだろうな、彼女は。

改めて尊敬しちゃう今でした。

オップ……。