夢見ることに疲れても、愛することに疲れはしない

今日も今日とて彼女は体調不良。

やっぱり一昨日ぐらいがピークだったようで、若干調子は良さそうだけど、それでも相変わらずオエオエいってる。

そんなに苦しいのであればひと思いにいっそ――なんて今日も思いつつ、何もできない歯がゆい僕。

それでも彼女は、今を耐えていられるのは僕のおかげだと言ってくれる。

旦那が無関心だったり何の配慮も見せなかったら、奥さんは自分のつらさを過度にアピールしようという無意識が働き、さらに具合が悪くなってしまうだろうよと。

なるほど、仮病を使って学校を休むと本当に体調が悪くなるのと同じ理屈だね。

「こんなに苦しいのよ!」ってアピールしようとして、実際にスゲー辛くなっちゃう。

肉体的な辛さに精神的なボーナス値が追加されちゃう。

――そんな風に考えられる彼女が凄いだけだと思うけど。

夢見ることに疲れても、愛することに疲れはしない。

ごめん、ちょっと字数を稼ごうとして適当なことを言いました。

誰だって普通に疲れます。

あと2日乗り切れば三連休。

彼女に比べたら死ぬほど楽勝。

早く良くなれ。