雪が少なくて良かった。タイ料理を食べた。2月2日

2018年2月4日

今日は雪が少なくて本当に良かった。彼女が転ばないか、歩きづらい道でただでさえ減っているHPが削られやしないかと心配だった。

だけど風がとても冷たいので、夜ご飯は二人でタイ料理を食べに行った。

妊婦にタイ料理は問題ないかを調べる。

念には念を入れ、エビやイカが入っているトムヤムクンだけはやめておいた。

辛い料理で軽く汗をかき、一時的に元気いっぱい。

彼女もとても嬉しそうだった。

「最近すごく腰が痛い」と聞いたので、帰り道では「後ろに体重をあずけなさい」といって、腰に手を添えて帰った。

夜空を見上げて、笑いあって。

金曜日って優しい。

それにしても、妊婦さんは普通に腰が痛くなるものらしい。

体重の変化という当たり前のことのみならず、妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌されて骨盤や関節が緩み痛くなるんだとか。

気の毒なのでいっそ――なんて思いもふと頭をよぎるけど、骨盤ベルトやストレッチで早め早めにケアしていかないと、まだ10週目でこれじゃ先が思いやられるね。

あと、本日もう一つ学んだことには、うつぶせで寝ても仰向けで寝てもいいけど、身体を丸めるようにして寝るのはいけないんだってね。

机に突っ伏したり、電車に乗ってるとたまに膝に頭がついているようなヤベーのを見かけますけど、ああいうのはダメなんだって。

見つけたら殴ってでも止めないといけないね。

心を鬼にして。

彼女のために。

愛のために。