妊婦様と化した彼女と何も出来ない僕

おはよう、こんにちは、こんばんわ。

いつ見てるか分からないから、あいさつ全部。

電子書評です。

2018年も、早くも2月になりましたね。もうあっという間で……とか言いたいところなんですけど、僕はといえばスゲー長かったです。

っていうか、年始に突然奥様の妊娠が発覚。それからもうバタバタの日々でした。

気付いたときにはすでに5週目だったので、今は9週目。

年始はいつも通りだった奥様も日に日に具合が悪くなっていき、今ではつわりに苦しみまくっております。

そんな状態でも、産休目指して重い身体を引きずり仕事に向かう奥様。

職場も決して楽な環境ではなくて、変な上司と後輩の板挟みでストレスも多いとのこと。

「派遣社員なんだし、大事な機会なんだから次の契約で終わりにしなよ!」と強く言ってやれない、こちらも派遣社員の旦那で申し訳ない。

よくぞこんな甲斐性なしとの間に子供を作ってやろうと思ってくださったものだ。

イケメンでもないくせに、料理も全然出来ない無能だし。

――は? なんでそこまで言われなきゃいけないわけ?

とにかく、そんなこんなで今年はかつてない一年になることが確定。

明日の朝が雪っていうだけでも奥様のことが心配。

そんなこんなの日記をつけていこうかなと。

してあげられることと言えば重いモノを持つかDVぐらいのダメ夫の日記って珍しいでしょ?

また気まぐれに全部消すかもしれないですけど、今はそんな風に思っています。

4649!