【Kindle Unlimited】ふわっとした理由で大虐殺!!「蕪木彩子」先生の「ストレス~悪魔の実験~」! 感想 レビュー

2018年1月27日

Amazon Kindle Unlimited で 読める オススメの 漫画をご紹介。
画像クリックで商品ページに移ります。「なか見!検索(試し読み)」できます。

ストレス

今回ご紹介する作品は「蕪木彩子」先生の「ストレス~悪魔の実験~」です。

Amazonさん紹介文

近年、数々の原因から心理的ストレスによる病気が話題になる中、その解消剤の研究に励む夏木。
新薬の作成に入れ込む夏木は、次第に常軌を逸して人体実験にまで手を出すことになる。
知らぬ間に実験材料とされた女学生たちの体に起こる異変とは?
血肉スプラッターの奇才・蕪木彩子が描く、科学に取り憑かれた研究者の末路とは……。

動機が

本作は「ストレス」が5話と、一話完結のショートストーリーが3話の合計8話! 臓物も眼球も飛び出しまくりのサービス満点、ボリューム満点のホラーコミックです!

「ストレス」は「夏木昌也」というマッドサイエンティストの物語。

この主人公、面白いんです。

彼の目的は「世界中のストレスで苦しんでいる人々を救う新薬を作る」こと。そのために自らが作った薬をガンガン他人に投与して殺していきます

論理破綻したサイコパスであるとか、目的のためには手段を選ばない狂気の天才なんてのはよくある話。

だけど夏木の場合、その動機が全く描かれていないのがとてもユニークです。

どうして他人を殺してまでもストレスをなくしたいのか、彼がその研究に情熱を注ぐ根源は何か、全くわからない。あと、薬の副作用が毎度副作用ってレベルじゃないので、真面目に研究しているのかもわからない。

っていうかストレスをなくすって何?

ちょっと理由が抽象的すぎて、ふわっとしていて、なんか可愛い

そんな感じが、蕪木先生も気に入ったのでしょうか。

最初の二話では悪役として登場していた夏木が、残りの三話では主人公になっています。しかも、なんか幼女と一緒に放浪するようになって、さながらブラックジャックとピノコみたいな雰囲気に。――まぁ、人を救う彼らとは正反対のことしかやりませんが

描写は恐ろしいんですが、どこか間が抜けていて愛らしく、なんだか放っておけない気持ちになる不思議な魅力を持った主人公でした。

>> アマゾン キンドル アンリミテッド の オススメ コミック 一覧

ストレス