【一般コミック】美しく品のあるギャグ、そして奥ゆかしい青春ラブコメディ!!「児嶋都」先生の「純生キッド」! 感想 レビュー

2018年1月14日

Amazon Kindle で 読める オススメの 漫画をご紹介。
画像クリックで商品ページに移ります。「なか見!検索(試し読み)」できます。

純生キッド

今回ご紹介する作品は「児嶋都」先生の「純生キッド」です。

Amazonさん紹介文

「ドラゴンクエスト四コマ漫画劇場」からデビューした児嶋都の初単行本がついにデジタル化!!

90年代初頭創刊時の『月刊少年ガンガン』に連載された異色ラブコメディ!

天使の顔と悪魔の心を持った大人気アイドル松原林檎ちゃんへの愛を貫く純情青年・純生の明日はどっちだ!

突き抜けた暴君!

昨年の春頃までは Kindle Unlimitedで児島都先生の作品が読み放題だったのに、いつからか読み放題じゃなくなってしまったんですよね。

スゲー残念。復活して欲しい。

さて、主人公は田舎から都会に引っ越すことになった谷崎純生。
転校先の中学は、クラスは、なんとあの憧れのスーパーアイドル「松原林檎」と一緒だった!
胸躍らせて登校した彼が見たものは、テレビで見る清純可憐な姿とは似ても似つかない、暴君のような松原林檎の姿だった!

2018年1月現在の芸能界でたとえるなら、「大好きな橋本環奈ちゃんと同じクラスになれたと思ったら全然キャラが違う!」みたいなお話でしょうか。

――いや、橋本環奈ちゃんって映画「銀魂」もあるし清純派ではないのかな? ……まぁ、兎にも角にもこの作品のヒロイン松原林檎ちゃん、たまらなく魅力的なんです。

クラスメイトの女子に平然と「ブス!」と言い放ち、奴隷のように足蹴にする一方で、テレビの取材時には完璧な清純派を演じるスーパー猫かぶり。

ここまで突き抜けたキャラクターがヒロインの作品ってなかなかないと思うので、今読んでも痛快かつ新鮮です。

そんな林檎ちゃんですから、勿論クラスメイトは敵ばかり。

テレビの取材中にその本性を暴露されそうになったりといろんなことをされるのですが、主人公の谷崎純生は身体を張って林檎ちゃんを守り続けます。

しかし、最終回においては愛ゆえに彼らと手を組み、林檎ちゃんのイメージダウンに加担することになります。

――激しい愛情は、果たしてどんなラストを迎えるのか!?

ラストシーン、大好きです!

絵が美しく、ふんどしでやすき節を踊る姿も素敵です!

心地良い読後感が残る爽やかな青春ラブコメでした。

純生キッド