「あなたに苦しんでもらいましょう」好きな35歳の知人女性に怪文書とエロ画像などを封書で送りつけた56歳会社員が逮捕!

前田容疑者

飯塚市鯰田の会社員、前田浩昭容疑者(56)がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。

前田容疑者は今年9月、3回にわたって、35歳の知人女性の自宅に手紙やわいせつな画像が入った封筒を直接届けたり、郵送したりした疑いです。

封筒には差出人は書かれておらず、手紙には「あなたに苦しんでもらいましょう」などと書かれていて、わいせつ画像はインターネットから引用した別の女性のものだったということです。

被害女性から相談を受けた警察が、知人の前田容疑者を割り出しました。

調べに対し、前田容疑者は「数年前から女性が好きだった」などと容疑を認めているということです。

引用元:Yahoo!ニュース

歪みまくった愛憎劇というか

気持ち悪いですな。

こんなことをして好きな女性が振り向いてくれるとでも思っているのでしょうか。。。

年齢差を考えると、心の奥底では無理だと知りながら、だけど意識の上では諦めがつかなくて、そんな自分を惨めに感じていたりしたんじゃないかな。

それが屈折した怒りとなってこんな行動に駆り立てた。。。

同時に、知人だったということは自分で事件を起こしておきながら相談に乗ったりしてあわよくばのワンチャンも狙ってたんでしょうね。

56歳にもなって、勘弁してくださいよ。

なんか、人間ってどんだけ頑張っても根っこの部分は成長出来ない生き物なのかなって、ジジイになることが絶望的な気分にもなりますな。

わざわざネットでエロ画像漁ってプリントして封筒に入れて、相手の心を揺さぶってるんだと妄想して大興奮。

本人はスゲー楽しかったのだろうけど、女性は恐かっただろうね。

あまり重い罪にはならないんでしょうけど、深く恥じ入って欲しいね。