ドライブ中、キチガイが車から降りて自分に向かってきた場合の対処方法! 決して外に出ないこと! その場で即通報! 馬鹿に誠実さなんて無用です!

石橋和歩

もし相手が車外に出てきて自車に向けて挑発してきたり、脅迫行為や車両への暴行を加えてきた場合は、決して車外に出て交渉しようとせず、ドアがロックされていることを確認してその場で警察へ通報すること。

自動車のガラスは(外からだと特に)なかなか割れない。素手ではまず困難なので(殴打等で割ろうとすると相手がケガをする可能性のほうが高い)落ち着いて連絡すること。

警察への通報は「110」へ。

また、このような違法行為への証拠保全の意味でも「ドライブレコーダー」は大変有効な装備。

引用元:ベストカーWeb

二度とあのような事件が起こりませんように

連日話題になっています、あの事件。

被害者のご夫婦も姉妹も、望まなくとも加害者になってしまったトラックの運転手も本当に可哀想で、胸が痛くなります。

元凶は石橋和歩容疑者なわけですが、道を塞ぐように車を止められてしまったらパニックになりますよね。

同じようなことが起こらないためには、こんな最低の人物に絡まれた場合を想定しておくしかない。

目の前に車を止められたとしても、高速道路など後ろから追突される危険性があるのなら、相手の車に当ててでも逃げなくてはいけない。

石橋容疑者は当たり屋だったそうなので、当ててしまえば相手の思うツボかもしれませんが。。。それでも命を失うよりはましだし、ドライブレコーダーで録画しておけばなんとかなるかもしれません。

決して車のドアを開けてはいけない。

そして逃げながら通報すること。

世の中には、本当にいろんな人がいる。

こんな避けようもない事件に巻き込まれてしまうことだってあるのかもしれない。

出来る限り知識で武装していきましょう。

詐欺でもなんでもそうなんですが、真面目な人ほど誠実に対応しようとするけど、それは悪意に満ちた人物にとって格好の餌になります。

馬鹿に誠実さなんて無用です!