39歳 大工 県内初 リベンジポルノ で逮捕! 彼氏にお願いされたら マイナンバーカード を借りよう!

2017年10月1日

県警生活安全企画課と宇都宮中央署は29日、私事性的画像記録の提供被害防止法違反、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列、名誉毀損(きそん)の疑いで宇都宮市、大工の男(39)を逮捕した。容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、4月11日から27日にかけて、4回にわたり、宇都宮市在住=当時=、無職女性(30)の性的な写真や動画をアダルトサイトにアップロードし、不特定多数が閲覧できる状態にした疑い。

同課によると、同被害防止法は2014年に施行され、同法違反容疑での逮捕は県内初という。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20170829/2797649

立派な犯罪です!

こうして逮捕の事例が報道されるのは抑止力になるからいいことだよね。

っていうか、可哀想なのは撮ったり撮られたりすることじゃなくて、他人に見せられてしまうこと、ネット上にずっと残ってしまうことなんだよね。

この対策に、撮影される側は撮影者のマイナンバーカードを要求するというのはどうだろう?

「どうしても写真が欲しかったら、あなたのマイナンバーカードも一緒に写してくれなきゃイヤ!」ってお願いしてみる。

加工が必要になるから、感情的にアップロードされなくて済むのではないだろうか?

結果、卑猥な写真よりもマイナンバーを巡るトラブルが増えたら面白い。

お試しあれ。